測量には、ある地点からある地点までの距離を測るといった、目に見えるものを測る仕事と、土地所有の権利関係がどうなっているかを調べ、その境界を明らかにするという、目に見えないものを明らかにする仕事の二種類あります。前者には高度な技術力が必要で、そこで得られた測量データに基づき、宅地や公園の造成計画など設計分野にまで業務が広がります。権利関係をクリアにする後者の仕事は、歴史的資料と生きた人間を相手にした、文系的な仕事ともいえます。それを問題なく進めるには、高い分析力と、人間性豊かな交渉能力が必要とされます。松本測量が「測量のプロ」という看板を掲げているのは、その能力に自信があるからです。公共工事などのために、立ち退かなければならない人には、その損失分を正しく見積もって、補償をしなければなりません。そこにも松本測量の優れたコンサルティング能力の活躍の場があります。松本測量は「測る」という行為を高い水準でこなすことで、地域の皆様の活動がスムーズに進むよう、これからも努力してまいります。

地上測量

● 基準点測量

各種の測量で必要となる基準点を設置し、その位置を求める測量です。

● 水準測量

各種の測量で必要となる水準点の高さ(標高)を求める測量です。

● 地形測量

地形図を作製するための、地上物の形状や位置の測量です。

● 路線測量

線状の築造物(道路・水路等)を新築・改築する際の、設計業務に必要となる横断面図や縦断面図などを作成する測量です。

● 河川測量

河川の維持管理のための測量です。

● 深浅測量

河川、貯水池、湖沼、海岸の水底部を音響測深機とGPS受信機を使用して測量します。

● 用地測量

土地及び境界等を調査測量します。

航空測量

航空写真撮影、直接定位測量、数値図化(デジタルマッピング)、デジタルオルソフォト(写真地図)をします。

調査関連

交通量調査、流量観測、各種台帳作成(道路、上下水道、地下埋設物等)をします。

建設コンサルタント

道路・交差点設計、宅地造成設計、上下水道設計、河川・水路設計、地質調査・解析、土木工事の施工監理、開発許可申請。

補償コンサルタント

公共事業に伴う、土地・立竹木の調査算定を行い、公正な補償を行うための資料を作成します。

土地家屋調査士事務所

土地の登記をします。

  • 調査・測量
  • 分筆登記
  • 合筆登記
  • 更正登記
  • 地目変更登記

建物の登記をします。

  • 建物表題登記
  • 建物表題部変更登記
  • 建物滅失登記